フランススタイルを学ぶフラワースクール NATURE(ナチュール)  大森駅から徒歩6分!パリスタイルのアレンジメントを基礎から学べます。DAFAやフランススタイルのディプロマ取得も。品川や目黒、川崎からも便利! 

大森のフラワースクール NATURE(ナチュール)では日仏フローラル芸術協会の認定講師によりオシャレでシックなパリスタイルのフラワーアレンジが学べます。


レッスン

エレガントな作品。キャンドルスタンドを使って。

今年の研究科クラスも華やかな作品と共にスタートしました。今回はキャンドルスタンドを使ってのアレンジメント。生徒さんたちはとても素敵な作品を完成させてくださっています!ご紹介します。

 

変形のオアシスにドラセナを巻いて・・・そしてオレンジ系のバラを何種類もアレンジ。大きめのバラは『カルピデューム』と『シャインオン』。表からだけでなく裏も綺麗に。

レッスンの途中から次第に花びらも開いてきて、丁度良い美しさに。スプレーバラやアイビー、フリージアなどを使ってデザインをつなげていきます。

生徒さんの個性も様々。ボリューム感や出来上がりの雰囲気もそれぞれ異なるところが面白いところでもあります。オレンジ系のバラとグリーンとで、エレガントな作品が沢山完成しました!

ワントーンアレンジメント

皆様、今年も宜しくお願いいたします。ナチュールのレッスン、今年も元気にスタートしております。今年はナチュールが10周年を迎えます。これからも皆様に喜んでいただけるような作品、そしてレッスン内容を心がけていきたいと思います!

今月の『パリの花クラス』。大人っぽいワントーンのアレンジをレッスンしています。作品をご紹介!

周囲はゲーラックスの葉で遊ばせて、そして中にはた~くさんの種類のお花が詰め込まれてます。

カラー、チューリップ、ラナンキュラス、ワックスフラワー、カーネーション、バラ、スカビオサ、その他もろもろ・・・。完成した作品をたくさん並べて、生徒さん達が写真を撮っていらっしゃいました。華やか~~。

一足早い春を楽しんでくださいね。

********************************************

ナチュールでは体験レッスンをとおして、クラスの雰囲気やレッスンの進め方などを知っていただく機会を設けています。ぜひお気軽にご参加ください。

体験レッスンフィー・・5900円(講習費、花材などすべて込み)

体験レッスン可能日・・2月13,19,20,21。 3月5,18,19,20日。約2時間のレッスンとなります。

花材の準備の都合上、参加希望日の1週間前までにご予約ください。

新春用のアレンジ。そして年末のご挨拶。

毎年年末に、北海道からレッスンに来てくださっている生徒さんのご自宅とクリニックあてにお正月用のアレンジをお送りしています。北海道ではなかなか思うような花が揃わないとのことで、寒いところに明るい花、見る方もとても喜んでくださっているそうです。

各地で迎える新しい年。来年はどんな年になるでしょうか。私はまわりに惑わされることなく、自分のペースでしっかりと歩んでいきたいと思っています。

そして来年はナチュールも10周年を迎えます!どんな年になるのかいまからワクワクしています。

今年も一年無事に終えられたたことを感謝して、本年の業務を終了いたします。生徒の皆様、先生、サポートしてくれた家族。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって、くる年が素敵な一年でありますように・・・

 

ナチュール 谷部智子

 

 

 

 

 

ブラッシュアップレッスンにて。冬のリース

毎月一度、自分のお勉強のためにレッスンを受けています。今月は冬のリース・・。リースはクリスマスに限ったものではありません。春の花で作ったり、秋の実でつくったり、一年を通して楽しめる形です。そして今回は・・

ツルで作ったリース台に金塗の柳をはじめ、冬の素材をアレンジしていきます。このところベルギーのデザインをみることも多く、頭の中にはそれらが思った以上にインプットされている気がします。今回もバラのみをマスで固めたり、モダンな印象で作りたくなりました。

ところどころに試験管をつるし、花をアレンジします。ベルギーからやってきたシルバーの試験管も。お洒落ですよね。試験管を使うことでグッとアレンジの幅が広がります。

表も裏も花や実が配置されています。もちろん表情を変えて・・・。試験管がよいアクセントになり、とても素敵な作品が完成しました。

月に一度の勉強の場。指導者同士で様々な話をしながら、刺激のある時間をすごすことができました。

今月の研究科クラス・・クリスマスツリー

今月のナチュールの研究科クラスではクリスマスツリーのアレンジをレッスン。???と思うあなた、ただのツリーではありませんよ。生徒さん方が作られた作品を見てみましょう。

サンゴミズキの枝をフレームにして作る、平面的なツリーのアレンジです。平面の箇所に秘密の技?でモミやヒバなどの葉を配して、またまた秘密の技??でバラをアレンジしています。生徒さんは細かなワイヤリングでサンゴミズキの細い枝をアクセントにしたりしています。

葉をフワフワにして作り上げられた方も。使う素材は一緒でも、出来上がりはそれぞれの個性がでるもの楽しいところです。

バスケットの上に乗せても、壁にかけてもOKな平面のクリスマスツリー、とても楽しいアレンジです。

*****************************************************

ナチュールではパリの花クラス、ディプロマコースと、ニーズに合わせたレッスンを提供しています。体験レッスンも受け付けていますのでお気軽にお問合せ下さい。(体験レッスンフィー5900円。参加希望日の1週間前までに要予約)

1月のレッスン予定日:9、15,16,17

2月のレッスン予定日:13,19,20,21

3月のレッスン予定日:5,18,18,20

 

 

白樺の器と共に‥今月の『パリの花クラス』

メリークリスマス。皆さんはどんなクリスマスをお過ごしでしたでしょうか。私は知人からご招待をいただき、稲垣潤一のディナーショーに行ってまいりました!懐かしい曲に感激でした。

さて今月の『パリの花クラス』、白樺を使った花器にステキなアレンジをレッスンいたしました。

バラのアテナヤデンファレ、バーゼリア、ユーカリ、クジャクヒバなどをバランスよく配置します。中央には真っ赤なキャンドルも。灯をともすとまたグッと雰囲気が増します。

ほら、こんなに。

あるクラスでは作品をたくさん並べて写真を撮っていました。なかなか壮観です。

レッスンに参加してくださった生徒の皆様、ビジターでご参加くださった方々、今年も一年ありがとうございました。

今年のリースもこんなに素敵でした!

アップが遅くなりましたが・・・今年のリースもホントに素敵に完成しました!

いきなり自画自賛で申し訳ないのですが、それでもやはり今年のリース、ナチュラルさと少しワイルドな感じ、そして複雑な色味といい・・、とっても素敵な作品が続々と誕生いたしました。私がイメージしていた通りで、生徒さんのどの作品を見てもうっとり~。

出来上がった作品を一部ご紹介させていただきます。(ほんとは全てお見せしたいところですが・・・)

 

クジャクヒバを中心に、ネズ、ユーカリ、ラベンダー、ブルーアイス等々、書ききれないほどの花材を組み合わせ、だからこそ出来上がる複雑な色味や奥深さが何とも言えません。

最後はそれぞれの好みでアクセントとなるリボンを選んでいただきました。

ワイヤリングしながら様々な材料を組んでいくのはなかなか大変ですが、次第に出来上がっていくワクワク感も何とも言えません。落ち着いた色味のサンキライやリューカデンドロンも大人のリースの丁度良いアクセントに。

最後に選んだリボンもそれぞれの個性や好みが出ます。皆さんさっそく飾っていただいたようで、周りの方々からの評判もとても良いとのこと。喜んでいただけて、私もとてもうれしいです。

今年参加できなかった方、来年も頑張る予定ですので是非ご参加をお待ちしております。

 

クリスマスリースのオープンクラス

今年もこの季節がやってきました!リースレッスンのご案内です!オープンクラスですのでナチュールの生徒の方以外でも同一料金でご参加いただけます。

お申し込みは HP内のお問い合わせフォームから、  または 090-4706-8223 までお願いいたします。(数日たってもメールの返信がないがない場合は恐れ入りますが電話でご一報ください。)

******************************************************************

日時:12/7(土曜日)10時より約2時間

レッスンフィー:7000円(講習費、資材込み、お茶込み)

申し込み締め切り:12/3(火曜日)満席になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。

その他:個人宅でのレッスンとなりますため、誠に勝手ながら男性の方は知人もしくは紹介者のいる方に限定させていただいております。ご了承ください。

こちらは昨年のレッスンで作った作品です。今年は違うデザインとなります。(基本的にはオーソドックスなスタイルのものを作る予定です)

ハンノキを使った晩秋の景色&リースレッスンのご案内

11月の『パリの花クラス』。この時期に出回るハンノキは茶色い実をつけた、まさに秋そのもの、というより晩秋の風情を感じさせる花材です。ロマンティックアンティークというシャーベットオレンジ色のカップ咲きのバラが可憐で可愛らしく、そこに少し濃いめのバラも足して華やかさをプラス・・。今月も皆さんで楽しいレッスンでした。

市場から届いたばかりのバラたち、初めは蕾も堅いのですが、レッスンしているうちに次第に開いてきます。

ハンノキは枝が意外に堅く、枝切ばさみも必要。これ、怖くて苦手~という方もいらっしゃいます。それでもテーブルの上は楽しい話題でもりあがり、またアレンジも見事に美しく完成していきます。私の役目といえば・・皆さんの作品が脇道にそれないようにすること?!

 

今年の秋は何だか短かったような気がしますが、花を通して暮らしの中での季節を楽しんでいけたらと思います。

*******************************************************

12/7(土)にクリスマスリースを作るオープンレッスンを開催いたします。生のモミや様々な種類のコニファーを組みながら、オリジナルのリースを作りクリスマスシーズンを迎えましょう。

日時:12/7(土)10時より約2時間

レッスンフィー:7000円(講習費、資材込み)

申し込み締め切り:12/3(火)満席の場合はその前に締め切らせていただきます。

なお大変勝手ながら、個人宅でのレッスンのため男性の方は知人またはご紹介のある方に限らせていただきます。お申込み、お問い合わせはnature.studio1228@gmail.com または090-4706-8223 まで。

(写真は昨年の作品で、今年は別のデザインとなります

サンゴミズキを使って…研究科クラス

東京は今年もあまり秋らしい感じがしないまま、師走へ突入しそうな予感です。そして年々一年が過ぎるのが早くなって・・困ってしまいます。

さて11月の研究科クラスでは、サンゴミズキという赤い枝を使いながら作品を作っていただきました。このクラスはディプロマコースを修了した生徒さん方が参加してくださっています。少し手間がかかる作業もありましたが、さすが手早い!!そしてこんな美しい作品が沢山出来上がりました!

赤い枝の上に、ナチュラルな花たちがとても美しくアレンジされています。私が花材を選んでいるので自画自賛でお恥ずかしいのですが、色合いもとても上品できれい!!チョコレートコスモスの濃い色が全体を引き締めています。

こちらの生徒さんはアレンジを2つのパートに分けてオリジナリティー溢れる作品をお作りになりました。どのクラスでもそうですが、同じ花材を用意しても本当にそれぞれ違った作品が出来上がるので、お教えしていても驚かされるばかりです。

こちらはサンゴミズキの細かな組み方がよく見えるように工夫なさった作品。丁寧に組んだ赤い枝が美しく、周囲の花とのコントラストを演出しています。アメリカンブルーバジルが、より動きを感じられるようにアレンジされています。(ブルーバジルはとても良い香りがするのですが、水が上がりにくくて苦労しました)

どの作品も個性的で美しいでしょう お教えしている私自身も、毎回生徒さん達の作品がとても楽しみなのです。

********************************************************

ナチュールではフランス国立園芸協会のプロフェッサー資格保持者が直接レッスンを行っています。12月7日(土)にはオープンクラスとして『リースを作るレッスン』も行います。一般の方でも参加OK。参加ご希望の方はメール(nature.studio1228@gmail.com) またはお電話(090-4706-8223)までご連絡ください。参加費は7000円です。(なお個人宅でのレッスンのため、誠に勝手ながら男性の方はご紹介者のある方のみとさせていただきます)

なお写真は過去にレッスンしたもので、参考写真となります。